弁護士費用


債権回収を弁護士さんに依頼すると非常に迅速に対応をしてもらえるようになってくるというメリットがあります。しかしながら、法律の専門家である弁護士さんに仕事を依頼する場合にはそれ相応の費用が必要になってきます。弁護士さんに仕事を依頼する場合には以下の費用が必要です。

相談料:最初に弁護士さんに仕事を相談する場合に費用を請求されることがあります。場合によっては相談料は無料である弁護士さんもいますので、相談料を倹約したい場合にはそのような弁護士さんを選んで相談するといいでしょう。

着手金:弁護士さんに仕事を依頼するときに必要になります。あらかじめどのくらいの費用が必要であるか相談時に確認しておくといいでしょう。

成功報酬:見事債権の回収に成功した場合にはその額の10-20%を成功報酬として弁護士さんに支払う必要があります。

実費:債権回収の事務的な手続きに必要な費用も弁護士さんに支払う必要がでてきます。

実際にどのくらいの費用が必要であるのかについては、あらかじめ相談時に見積もりをお願いしておくと良いでしょう。それほど高額ではない債権の回収の場合には、弁護士費用の方が多くなってしまって、弁護士さんに仕事を依頼するメリットがなくなってしまうこともあるので、注意が必要になってきます。